千葉県松戸市のアパート|施工実績一覧|自然素材リフォームと新築木巧舎
ホーム > 施工事例 一覧 > 千葉県松戸市のアパート

Before Before Before

  • Case15 木造アパートのイメージを一新させる。

  • 木巧舎施工事例
    木巧舎施工事例写真 千葉県松戸市のアパート

    新婚さんや小世帯で住むことを想定したお部屋。小さく間仕切られた2部屋を繋げて大きなLDKに。耐震補強をしながら開放感を演出しています。

  • 木巧舎施工事例写真 千葉県松戸市のアパート

    照明といえば部屋の中央にシーリングライトがひとつ。これが常識でした。ここでは敢えてダウンライトを使い、集中光と拡散光、それぞれ回路もわけてアクテイブに活動したいときは明る<、ゆったりと寛ぎたい時は間接照明だけで暗めに、生活スタイルに合わせて光を楽しんでいただきます。

  • 木巧舎施工事例写真 千葉県松戸市のアパート

    元のお部屋の中はアパートの定番どおり、床はクッションフロア、壁と天井は白のビニ一ルクロスでした。
    私はこれらをすべて変えてしまおうと思いました。無垢の床に壁は珪藻土、狭い二部屋に分割された壁を取り払い、贅沢なワンルームヘ。天井は白ではなくグレーがかった茶色のクロスです。

  • 木巧舎施工事例写真 千葉県松戸市のアパート

    洗面室は大胆にレイアウト変更ができなくとも色彩と商品、光でこれまでの雰囲気をガラリと変えました。狭い空間は白で統ーし、暖色(電球色)の居室とは一線を画して昼白色の照明に。形状は四角の相似形の大小でフラクタルな空間で構成しています。

  • 木巧舎施工事例写真 千葉県松戸市のアパート

    昔からアパートの台所は決まって窓前に板が取り付けられていて、そこには瞬間湯沸かし器がありました。そして分割されたブロックキッチンにはガスコンロが置かれ…。そんな定番のイメー ジを一新したくてIHヒータ一を備えた人造大理石の斬新なデザインのキッチンを設置しました。壁には板金ではなくキッチンパネルを貼り、ペンキで茶色に塗られた窓枠を隠すために白の二重サッシを取り付けて色彩も白で統ーしてみました。(ステンレスフードはあまりに上手く作られており、クリー ニングで再生しています。)

  • 木巧舎施工事例写真 千葉県松戸市のアパート

    限られた予算の中で外観を大胆に変えることは困難な為、選択肢は限られます。選んだ手法は色彩と借景。隣接するオシャレな店舗のデザインに同調してまるで複合商業施設のように見せようと計画しました(勿論、お店の方の気持ちの良い同意をいただいております)。シルバーをベ一スに黒、黒に合う赤と木をアクセントに使用しています。