• Case13 こだわりのアプローチとエントランス。ご夫婦の趣味とマッチした個性的な外観と快適な環境の融合。

  • 木巧舎施工事例

    木巧舎施工事例写真 O様邸

  • 木巧舎施工事例写真 O様邸

    緑を望むキッチン。厨房からでも、ホームバーカウンターからでも、勿論ダイニングからでも。ダイニングの上部は高天井。その真上の2階の寝室は床レベルの異なるスキップフロア。壁はパインの羽目板と珪藻土。右端はパインの無垢扉、奥にはダッチオーブン機能の付いた薪ストーブが座っています。

  • 木巧舎施工事例写真 O様邸

    朝、豊かな気持ちをもって玄関から出ていき、夜も豊かな気持ちで玄関に帰る。人生を豊かにする大事な場所がエントランスです。住宅街にあってもまるで別荘に来ているかのように演出しました。レッドシダーの軒天と羽目板、イぺのデッキと手摺、床に置いてあるのはストーブ用の薪です。

  • 木巧舎施工事例写真 O様邸

    2階は随所にスキップフロアを構成しています。2階に上がりきった先にも階段があり、4段更に上がると1帖のバルコニー前広場になります。(読書を楽しむスペースでもあります。)そしてそこはそのまま主寝室ともつながっていて、その分、下のリビングの天井も高くすることができました。

  • 木巧舎施工事例写真 O様邸

    上記のエントランス廻りを含めた外観です。下屋を張り出し、別空間の意匠として板張りにしました。エントランス以外の外壁は左官仕上げで、職人の手仕事の跡を残すようにしています。エントランス廻りは既存の樹木を程よく残しました。化粧ブロックは既存利用ですが、フェンスの代わりに板塀を造作し、キシラデコール(木材保護着色塗料)でブルーグレーに着色しています(木材の経時の変色を目立たなくするために、予め変色時の色の近似色を塗っています)。

  • 木巧舎施工事例写真 O様邸

    4帖の洗面脱衣場です。既製品の洗面化粧台を使いながらも造作カウンターや造作棚で自然にまとめました。細長く通風ドアにつながる空間は室内干しに備えての計画です。

  • 木巧舎施工事例写真 O様邸

    薪ストーブの登場によってお酒と料理の好きなご夫婦に新しいレパートリーが増えました。
    自ら作った燻製で炎を眺めながらウィスキーを口にする贅沢な時間を楽しんでいただきたいものです。

  • 木巧舎施工事例写真 O様邸

    外壁の後退距離をしっかり取らなくてはならないのなら、寧ろ玄関へのアクセスを楽しんでもらおうと、アメリカアンティークの趣味室のデザインと絡めて特徴的な外観としました。ウッドデッキに続くステップは枕木にマサドミックスといって土の表情を持ちながらも水溜りを作らず、流れ出さない舗装材を使っています。

  • 木巧舎施工事例写真 O様邸

    スキップフロアの裏テーマが“空に続く階段”でした。日中は青空を目指して上がっていく、夜は月を目指して上がるときもきっとあるでしょう。日に何度も上り下りする階段が楽しければ、毎日が楽しくなってきます。(階段の手摺は鉄製で、奥の薪ストーブの黒とのバランスをとりました。)