ホーム > 施工事例 一覧 > 千葉県市川市のK様邸
  • Case03 珪藻土の壁と明るい白木とのコントラストで美しくもどこか愛らしいインテリアが完成!

  • 木巧舎施工事例
    木巧舎施工事例写真 千葉県市川市のK様邸

    DKに隣接して和室があったところをひとつのLDKにしました。手前に見える化粧柱と、右奥に見えるアクセントウォールの中にある柱は以前の和室にあった部分です。窓から差し込む朝日がもたらした柱などの影が、アクセントウォールの格子と相似形のようになりました。

  • 部屋の大きさ等を考慮すると、キッチンは必ずしも対面式が良い訳ではありません。キッチンも家具として捉え、扉が木でつくられているウッドワンのスイージーを採用しました。フードも楽しい形です。

  • ご主人の寝室は床を1段あげて畳コーナーに。2面の壁にカウンターを設けました。実はこのカウンターは、床の上では椅子に丁度良く、畳の上では正座をして文机として丁度良くなる高さに設定しています。

  • この部屋は中央に調湿性の高いタイルを貼り、左右にオープン棚等の収納を計画。斜めの天井はスポットライトで照らしてアクセントになるように工夫しています。

  • かつて吹抜けであったところは床を張って、お嬢さん達の寝室に。扉の奥が勉強部屋です。ベッドのヘッドボードをあてた上部はニッチとカウンターに。可愛いフィギュアを飾ってゆっくり休めますように。