ホーム > 施工事例 一覧 > 千葉県市川市のK様邸

施工事例集 自然素材を活かしたリフォームの事例

  • Case01 日本の良さを改めて感じさせる「温故知新」のリフォーム

  • 木巧舎施工事例
  • 木巧舎施工事例写真 千葉県浦安市のF様邸

    新耐震基準以前の中古住宅を購入しての改装工事です。
    2階は天井を壊して小屋裏をつなげ開放感のある吹き抜けとしました。上部に見えている梁は35年以上前のものを磨いてそのまま使っています。

  • 長さの短いキッチンを対面とする場合(ここではW2100)、苦労するのが900mm程度あるレンジフード廻りです。ここを壁にしてしまえば開放感を大きく損なってしまいます。そこで耐熱ガラスをたててイメージを壊さないように配慮しました。

  • 小屋裏にあった小窓の光を吹き抜けを通して下のリビングに落とします。

  • 1階は庭の緑を楽しめるように縁側は大きなサッシに入れ替え、床は檜張りとしました。夏はお孫さんと一緒に足を投げ出してスイカを食べるのが楽しみとのことです。

  • 縁側とつながる和室。昔はこういう家が当たり前にありました。夏はセミの鳴き声、蚊取り線香、風鈴…。秋はコオロギに月見、お団子…日本の良さを改めて感じます。